Nao Hashimoto

1992年3月生まれ、千葉県柏市育ち。

小学3年生の時、仲村修夫のダンスに惚れタップダンスを本格的に始める。

ミュージカル「アニー」のタップキッズの出演やダンシングスキューバテレビジョン主催ギリシア公演など様々なショーに出演し、様々な経験を活かし高校卒業後、東京ディズニーダンサーを2年間勤める。

本格的にタップダンサーの道へ進む為NYへ単身留学する。

Apollo Theater Amateur NightやJacob's Pillowなど数多くのショーをこなす。

Bring in 'Da Noise,Bring in Da' Funkに出演していたDerick K Grantの作品に出演し、その様子をNew York Timesに取挙げられる。

またGregory Hinesの指導を受けていたAndrew J Nemrにも師事し、彼のカンパニーCPD Plusに所属し、多数公演を行う。

帰国後、川崎タップフェスティバルにて審査員や、ゲストパフォーマンス、ソロライブを行ったりと幅広く活動。今現在、日本に留まらず世界で活動中。

 

出演履歴

2001年8月  劇団光ヶ丘ダンシングスキューバテレビジョン

「ロックストリート&ダンスコレクション」

2003年4月  ミュージカル「アニー」タップキッズ役

2010年1月  東京ディズニーシーダンサー

2012年10月 「SpookTapular」in NY

2013年11月    「Apollo Theater Amateur Night」 in NY

2014年4月  「Rhythm in Motion」in NY

2014年5月  「Tap Extravaganza」in NY

2014年7月  「Jacob’s Pillow」Dance Program in Massachusetts

2015年5月  「3 three suites」Cat Paying Dues 10th Aniversally in NY

2015年6月  「Tokyo Hoofers Quartet」

2016年5月  「Tokyo international Tap Festival2016」

2016年8月  「ピカチュウ大量発生チュウ」

2017年1月  「ピカチュウ大量発生チュウ」in Thailand 

2017年3年  「東北タップダンス&アートフェスティバル Tap into The Light」

2017年4月  「DANCE ALIVE HERO’S 2017」

2017年6月        「Neyagawa dance festival」Special guest dancer.

2017年8月        「ピカチュウ大量発生チュウ」

2018年1月        「Sarah Raich初日本来日公演」

2018年4月        「ナショナルタップディ2018」

© 2018  30 STEPS MONOLOGUE by Aska Shiozawa

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now